伊豆市立 狩野小学校

学校の沿革

年月日 主な出来事
■1873年(明治6年)6月 松ヶ瀬村に、「啓蒙館」として創立
■1879年(明治12年)4月 町村制実施に際し、青羽根妙徳寺に移す
校名を「中狩野村立 中狩野尋常小学校]と称す
■1908年(明治41年)4月 高等科を併設、校名を「中狩野尋常高等小学校」と改称
■1909年(明治42年)3月 現在地に移す
■1910年(明治44年)3月 校門脇に、くすのきを植樹する
■1925年(大正14年)8月 校舎の配置を、並行型に変更する
■1930年(昭和5年)11月 北伊豆震災により校舎倒壊
■1931年(昭和6年)9月 旧校舎一棟の大修理と、二棟の新築落成
■1941年(昭和16年)4月 中狩野村立 中狩野国民学校」と改称
■1941年(昭和16年)11月 北側校舎(3教室)落成
■1947年(昭和22年)4月 学制改革により、「中狩野村立 中狩野小学校」と改称
■1949年(昭和24年)7月 給食室(10坪)落成
■1950年(昭和25年)9月 特別教室(講堂48坪)落成
■1959年(昭和34年)3月 校歌制定
柿木分校廃校
体育器具室(1.5坪)増設
■1960年(昭和35年)11月 町村合併により、「天城湯ヶ島町立 狩野小学校」と改称
■1966年(昭和41年)4月 特殊学級設置
■1968年(昭和43年)2月 新校舎落成
■1970年(昭和45年)3月 体育館落成
南西面側溝工事施工
■1972年(昭和47年)10月 創立百周年記念事業(希望の像、校舎周辺整備)
■1975年(昭和50年)4月 「船原小学校」を統合
■1975年(昭和50年)11月 理科教育振興資金賞受賞(アルミ温室設置)
■1979年(昭和54年)11月 特別教室増設(家庭科、図工科、図書室)
■1983年(昭和58年)11月 運動場北西崖に崩壊防止工事施工
■1984年(昭和59年)11月 校舎耐震工事完成
■1997年(平成9年) 運動場拡張工事
■1998年(平成10年) 校舎屋上防水工事
■2003年(平成15年)3月 体育館落成
■2003年(平成15年)4月 養護学級(情緒)復活
事務室新設
■2004年(平成16年)4月 町村合併により、「伊豆市立 狩野小学校」と改称
■2007年(平成19年)4月 養護学級休級
このページのトップへ!
学校の沿革 - 伊豆市立 狩野小学校